賃貸のデザイナーズマンションには様々な造りがあります

新居として暮らす予定の賃貸マンションを現在探していること

私は今年の6月に彼氏と入籍することが決まり、現在一緒に暮らす予定の新居探しを始めましたが、来年彼氏が地方に転勤になる可能性があるため、新居として賃貸マンションかりるのではなく、転勤になる寸前まで私の実家で同居した方が経済的に助かり、引越しに伴う貯金をすることができると私自身考えました。彼氏は最初私の意見に耳を傾けてくれていましたが、新居探しを始めることで好条件の賃貸マンションに巡りあうことで、彼氏の考えが少し変化してきました。

来年になりすぐに転勤の辞令が出るとは限らないため、一度自分たちの条件に満たす賃貸マンションに住み、夫婦二人で新婚生活を楽しみたいと思うようになったそうです。私自身も夫婦二人で暮らすことが一番良い方法だと思いますが、脳裏にはお金のことがすぐに思い浮かぶため、私の両親に甘えることも良い手段に感じました。二人で暮らしたいという思いが少しずつ強くなっている彼氏のために、私自身お金のことについて考えることはやめ、これから先夫婦で快適に暮らすことができる物件探しとしたいと思うようになったことで、私の両親と同居するという考えを捨て去ることができました。私たちがこれから夫婦となり、仲良く暮らすことが一番大切なことに思います。

Copyright (C)2017賃貸のデザイナーズマンションには様々な造りがあります.All rights reserved.