賃貸のデザイナーズマンションには様々な造りがあります

賃貸の住宅保険について

賃貸住宅を不動産業者から借りる場合、初期費用として礼金や仲介手数料などがかかることは皆さんご存知ですが、保険に加入することは知っているでしょうか。加入する保険は住宅保険といわれるものになります。住宅を借りる際、ほとんどの不動産業者で加入が義務付けられています。

住宅保険とは、火事や水漏れなどで住宅に損害を与えてしまった場合に大家さんに対し発生する損害賠償責任を加入者の代わりにカバーしてくれる保険です。もし自分が賃貸契約を結ぶ不動産業者の住宅保険加入が任意であっても、万が一の事態に備え保険加入をしておくことをお勧めします。保険の契約期間は一般的に2年間であり、賃貸更新時と同時に保険の更新もされるケースがほとんどです。

賃貸退去時に保険の解約手続きをすることをしっかりと覚えておきましょう。2年以内の退去に対して一部返戻金があるのですが、不動産業者によっては通知などが無く解約手続きも無いケースがあるので、注意してください。また、知人間での部屋の貸し借りをしている方は、住宅保険加入を忘れがちですが、しっかり保険に加入し万が一の事態に備えておくことで、借主と大家の両者を守ることができるので検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ情報

Copyright (C)2017賃貸のデザイナーズマンションには様々な造りがあります.All rights reserved.